indoorokan’s diary

インドアおかんの雑記帳

こどもと神経衰弱【テディメモリー】2歳半からの知育おもちゃ

我が家の子供は2歳と4歳。

口を開けば相変わらず「公園いこーコウエンいこーコォーエーンーーー」ですが、なかなか毎日はいけない生活が続いています。

 

おうちの中でも楽しめる遊び。最近4歳の長男が一緒にやろう!と誘ってくることが多いおもちゃをご紹介します。

 

こちら

 

f:id:indoorokan:20200510105134j:image

 

テディ・メモリー

 

絵合わせゲームです。

いわゆる神経衰弱ですね。

 

このゲームには12枚の熊の絵が描いてあるカードが2枚ずつ合計24枚が入っています。

 

f:id:indoorokan:20200510105530j:image

 

神経衰弱はトランプでするのが一般的かと思いますが、トランプに比べて、

 

・枚数が少ない

・可愛い絵柄

・1枚が大きい&しっかりしている

 

ので、小さい子供でも遊びやすくなっています。

 

f:id:indoorokan:20200510105605j:image

 

対象年齢は2.5歳〜5歳 となっています。

 

 

f:id:indoorokan:20200510110622j:image

 

裏向きにして…


f:id:indoorokan:20200510133803j:image

 

順番にめくる!

 

 

単純だけど、結構盛り上がります。

 

最初こそ、ちょっと手加減してわざと間違えたりしていましたが、子供の成長はとにかくはやい!!!そんなとこにあったっけ?!という絵柄も当ててきます。

私なんて、一つの絵柄を集中して覚えてると、その間にめくったやつを覚えられない、、

老化が甚だしい!!笑

 

最後は、もう一回!お願いします!!と親が懇願することも(笑)

 

なんといっても、とにかく絵柄が可愛いです。

それぞれ、いつのまにか呼び方が決まっています。

 

f:id:indoorokan:20200510111231j:image

赤ちゃん

 

f:id:indoorokan:20200510111256j:image

パンダ


f:id:indoorokan:20200510111303j:image

ママ …え?!笑 

夫の差し金ですな、、( ̄^ ̄)

 


f:id:indoorokan:20200510111247j:image

クッキー


f:id:indoorokan:20200510111300j:image

アイスぺろぺろ


f:id:indoorokan:20200510111250j:image

はちみつ

 

こんな感じです。

 

 

 

1年半前に、親戚からいただいたものですが、ちゃんと神経衰弱として遊びだしたのは4歳すぎた最近です。

 

「勝負」というものを意識し始めたのもあり、ますます面白いみたいです。

 

 

長男と遊んでいると、2歳半の次男も興味を持ち出しました。

「ママ、こえ(これ)であしょぼー(あそぼう)」と誘ってくれます。

 

表向けて置いておくと、同じ絵を見つけて「いっしょーー!!」と楽しそうに言ったり、

2,3組くらいを裏向けて置き、めくって絵合わせをする簡単な神経衰弱をしたりします。

枚数を減らして遊ぶことで、年齢が低くても十分神経衰弱としても遊ぶことができます。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カワダ KAWADA テディメモリー
価格:1584円(税込、送料別) (2020/5/10時点)


 

 

カードゲームの難点は、とにかく散らかること…一枚なくなるとゲームに支障をきたしますからね…けれどこのゲームは一枚が大きいので、なかなかなくなりません。

 

我が家もまだ24枚揃っています。

 

おうち時間に、お試しあれ^_^