indoorokan’s diary

インドアおかんの雑記帳

おかあさんといっしょスペシャルステージ2019レポートとチケット入手のコツ

おかあさんといっしょスペシャルステージ2019 in 大阪にいってきました。

 

最高の時間でした。
ずっとニヤニヤデレデレしてたらしく、「気持ち悪かった」と終わってから夫に言われました。おい。

 
おかあさんといっしょファミリーコンサートのチケットは超高倍率ですが、一方で今回参加したスペシャルステージは大きな会場で開催されるため、比較的チケットは入手しやすいです。
実際、我が家は3年連続チケット入手できました。当日レポートと一緒に、我が家が実践しているチケット入手の確率をあげるコツもご紹介します。

 

 

おかあさんといっしょスペシャルステージ2019

日程

例年、8月中旬週の土日に埼玉公演、8月最終週の土日に大阪公演があります。

今年は

 ★埼玉公演
   2019年8月17日(土)、18日(日) 

 ★大阪公演
   2019年8月31(土)、9月1日(日)

の計4日間でした。
それぞれ、1日に3公演ずつあります。

 

会場

こちらも例年、埼玉はさいたまスーパーアリーナ、大阪は大阪城ホールが会場となります。

座席とチケットの種類

座席はアリーナとスタンド前方のS席とスタンド後方のA席の2種類なんですが、「イベント限定グッズ付き」チケットというのもあり、料金がS席A席の+1,000円になっています。

 【チケット料金】
   限定グッズなしS席 3,090円
   限定グッズなしA席 2,570円
   限定グッズありS席 4,090円
   限定グッズありA席 3,570円
 

 

チケット入手方法とコツ

チケットを入手するためには、先行抽選と一般販売の2回チャンスがあります。我が家は3年とも先行抽選でチケットを入手できました。
今年こそアリーナ席で観たい・・・!と祈ってたのですが、残念ながらその願いは叶わず。ただ、3年ともスタンド席では前方の方(3~8列目)のチケットだったので、先行抽選で入手した方が良い席の可能性が高いと思います。

1年目のときはダメ元だったのに当選したので、「あれ、もしや全員当選?」と思ってしまったんですが、いくら当選しやすいと言っても、先行抽選はあくまで抽選。私の友人は2年連続で落選していました・・・!

当選した我が家と落選した友人。話をしていて気づいた違いは「限定グッズあり」チケットの申し込み有無でした。

自分が主催者なら、「できるだけ限定グッズを売りたい。って思うだろうな。」という考えから我が家は毎年、+1,000円にはなるけどグッズはもらえるわけだし、子供分を「限定グッズあり」にして申し込んでいます。
※チケットは同じ席種(S・A席)であれば「限定グッズあり」「限定グッズなし」の同時申し込みが可能。

そして結果は3年連続、先行当選。考えはあながち間違っていないと思いませんか?


来年、スペシャルステージのコンサートに参加したい方。
是非ともチケットは、「限定グッズありチケット」を含めて申し込みをしてみてください!
※推測の域は出ていないことは了承くださいね。

チケット申し込みされた方にアンケートとってみたい。笑

 

今年の限定グッズ

さて、そろそろコンサートレポートです。

まずは噂(?)の限定グッズ。
限定グッズは会場前の引換所で、引換をします。
大阪城ホールの場合は階段を登って左側に引換所があります。
時間帯によっては列ができますが、さほど待つことなく引換はできます。

f:id:indoorokan:20190915020217j:image

今年の限定グッズはこちら↓ 大きなジャンボハンカチーフでした!

f:id:indoorokan:20190915020754p:plain

今年のグッズいいやん~と夫と言いあってました。去年まではうちわだったんですよね。シール付きといえど、正直イマイチ(笑)だったので今年は大好評でした。

子供も気に行って、家につくまで首に巻いていました^^

f:id:indoorokan:20190915010020j:image

いざ入場

入場口で、プログラムが書かれたうちわがもらえます。
f:id:indoorokan:20190915010333j:image
f:id:indoorokan:20190915010330j:image
去年までの限定グッズとうちわかぶり・・・(しつこい笑)

大好きな曲、「メダルあげます」と「ぼよよん行進曲」は入っていないか・・・
いつか生歌聞いてみたい。泣いちゃうだろうな~

 

コンサートの様子

ギリギリに入ってしまったので、着席してすぐにコンサートが始まりました。
ドキドキ・・・あれ?オープニングの山車がない・・・。

去年はオープニングとエンディング近くの2回、山車(カートみたいなやつ)に出演者が乗って会場を1周してくれたのに、今年はオープニングではその演出がなかったんです。。
スタンド席の人が出演者を間近で見られる貴重なタイミングなのに!ちぇっ(笑)

まぁ当然ながら拗ねてるのは私だけで、子供たちは大興奮。
「あーーーアズキちゃんだぁーーー!」と長男は大喜び。
すぐに私も大興奮。いや、それにしてもだ。ゆういちろうお兄さんもまことお兄さんもたいせい君も、イケメン!!!!! テレビで観る笑顔(イケメン)たちが肉眼で・・・! ←これでデレデレ。たしかに気持ち悪い。

今年は去年に比べてストーリー性はなく、歌とダンスをより楽しめる構成になっていました。会場が暗くなる演出もほとんどなかったので、子供達も怖がることなく楽しめました。
個人的には今年の方が好きでした。小さい子供たちにはストーリーよりも、普段テレビで観る歌とダンスがたくさんある方が楽しめると思いますし。


プログラムが進むにつれて、周りもソワソワ(しているように見えた)・・・
そう、プログラム17番「ブンバ・ボーン」。

よしお兄さんの登場をみんな待っています。どこから登場するのかな。2階席だったり・・・なんて色々想像していたら、普通にステージの真ん中から登場しました(笑)

 大歓声!やっぱり安定感半端なかったです。
からだ☆ダンダンは仕事復帰してからあまり観られていないので、ブンバ・ボーンの方が歌もダンスも完璧。ノリノリで楽しみました。

あっという間に1時間がすぎて、いよいよ最後の曲。
Say!good-bye~明日をみつめて~
だいすけお兄さんが卒業を決めた曲。

あー今年のコンサートも終わりかぁ~楽しかったなぁ~としみじみしていると、どこからか、ゆういちろうお兄さんの透き通る歌声とはちがう、太く強い歌声が・・・
会場中が「???」となっている中、よくよくステージを観ると。

ちょ、ちょいーーー!よしお兄さんがソロで歌ってるーー!!!
そう、よしお兄さんでした。めっちゃ上手。存在感と同じく頼もしい歌声でした。
最後の最後にやってくれるわ!!!ありがとう!!!!

終わってから、夫と「よしお兄さん、ミュージカル進出も狙ってるんかな」なんて可愛くない会話をしたのは内緒。それくらいインパクトあって上手だったんですよ。

大阪城ホール会場のベビーカー置き場

我が家も大阪城ホールまではベビーカーで行きました。
持ち込みは不可なので、事前に預けることになります。
預けるのに時間はさほどかかりませんが、預かり所自体が結構遠いので、時間に余裕を見てくださいね。

↓現在地 は大阪城ホール入口の階段周辺です

f:id:indoorokan:20190915010013j:image

預かり所の雰囲気はこんな感じ。テントがたくさんあり、預けたら番号が書いた紙をもらいます。終わるまで失くさないように注意です。
f:id:indoorokan:20190915010319j:image

大阪城ホール会場周辺の駐車場

帰りに会場近くの知人宅へ寄る予定もあったので車で行きました。1回目(10:30開演)に参加で、大阪城ホール近くに到着したのが9:30くらい。どこか駐車できるでしょ、と気楽に考えていたんですが、9:30の時点ですでにネットに書いてあるような駐車場はどこも満車!最後は知人宅(天満橋らへん)の近くまで行って停めて、タクシーで大阪城ホールに戻りました。余裕を持ったスケジュールだったのに、結局ギリギリに。考えが甘かったです。1回目参加で車で行かれる方は、少なくとも9:30の時点ではもう会場近くの駐車場には停められらないと思っていたほうがいいです。

おわりに

今年もおかあさんといっしょスペシャルステージ、楽しみました。
あと何年子供たちが付き合ってくれるかな・・・。次男はあと2年はいけそうかな。(笑) 子供だけでなく、(むしろ)親が楽しめるコンサートですよ。

スペシャルステージはDVDが発売されるんですが、それより前に、テレビでも放映してくれます。去年録画したものをまだ観ています。

今年の放送日は 2019年9月23日(月・祝)9:00~10:00予定とのことです。
録画忘れないようにしないと!

みなさんもぜひよしお兄さんの歌声聞いてみてください(笑)