indoorokan’s diary

インドアおかんの雑記帳

しまじろう英語コンサートは気軽に英語と触れ合える場所

7月にしまじろう英語コンサートに行ってきました。
去年の冬に続いて2回目の参加です。

とっても楽しい思い出になったのでレポートします♪

 








チケットが取れたときの行きます報告の記事はこちら↓

 

www.indoorokan.com

しまじろう英語コンサートはどんなコンサート?

夏公演の日程

しまじろう英語コンサートは夏と冬の二回開催されます。
今年の夏公演は6月~9月上旬の土日祝日です。

会場

全国14都道府県23箇所。違う日程、違う会場で複数日程開催される都道府県(東京・神奈川・大阪等)もあります。
1000人規模の会場がほとんどです。
 

チケット販売方法

チケットは、英語会員先行(抽選)、ベネッセ会員先行(抽選)、一般先行(抽選)そして一般先行(先着)の順番に発売されます。
英語会員には、こどもチャレンジEnglishとWorldWideKidsの2種類の会員が含まれます。

我が家はこどもチャレンジEnglish会員なので、英語会員先行でチケットゲットしました。前回はなんと最前列!そして今回も三列目とかなりの良席で観ることができました。

f:id:indoorokan:20190824001239j:image
おにいさんの汗も見える距離。


通常(日本語)のしまじろうコンサートはとにかく倍率が高くなかなかチケットがとれないようなので、しまじろうに会う目的で英語コンサートを狙うのもありです。
英語コンサートは、会員先行でほぼ満席になる人気の会場もありますが、一般先着順でもまだ空席の会場もあるので、比較的簡単に会えますよ(笑)

後ろの座席だと楽しめない?

当然、より前の席の方がステージのしまじろうと近くなるので、子供たちも見やすいですが、会場両端に外国人の先生たちが立ち、公演中も歌って踊って一緒に盛り上げてくれているので、後ろの席でも、一体感はあり、十分楽しめると思います。参加した2回とも、最初と途中でしまじろうたちが通路を歩いてくれる演出もあったので、近くでしまじろうを観ることもできるかもしれません^^

 

ちなみに・・・次回の冬公演から、最前列5列は英語会員先行での販売のみのポンチョ付きのプレミアムシートになりました(もちろん値段も高い!)。
今までの値段ではあの距離で見る可能性がなくなったのか。。なんてことを・・・!
なんて思ってるうちに、冬公演の英語会員先行期間が終わってしまいました(笑)。冬公演どうしようかなぁ。

 

チケット料金は?何歳から料金必要?

英語会員、ベネッセ会員は2880円(税込)/枚です。
一般は3120円(税込)/枚です。
3歳未満は保護者1名につき子供1名まで座席鑑賞が無料です。
そして一度に8枚まで購入できるので、複数家族で一緒に参加も可能ですよ。

我が家は今回姉家族も誘い総勢8名で参加しました。
(3歳未満2人いるので座席は6席)

もちもの

・温度調整用の上着
・飲み物(持って行くの忘れて会場で300円の水を購入することに・・・)
・しまじろうのぬいぐるみ→ぬいぐるみ持ってきているお友達たくさんいましたよ。


しまじろう英語コンサート参加レポート

会場に着いたら公演で使うグッズがもらえます

正直、グッズ?かは微妙なところですが(笑)
今回は(紙製の)タンバリンをもらいました。

f:id:indoorokan:20190824010946j:image

 f:id:indoorokan:20190824010950j:image

公演中に大活躍、みんな楽しそうに音楽に合わせてフリフリ♪していました。
質に文句言うのは大人だけ。はい、反省。

英語の先生と触れ合ってステッカーをもらおう

しまじろう英語コンサートは、アウトプットの機会として公演前や休憩中に外国人の先生との触れ合いコーナーが用意されています。先生は何人もいるので待つこともなく参加できますよ。

今回はたくさん英語の先生と触れ合おう♪と意気込んで30分前には着いているはずだったのに、結局10分前に。。

それでも開演前に一人の先生との触れ合いに参加できました。
前回の冬公演のときに比べて積極的になってる!単語ですが、ちゃんと英語で返してる!!成長感じて親は感動(*゚▽゚*)

 f:id:indoorokan:20190824001157j:image

この先生は「What colors do You like?(好きな色は何?)」と質問をしてくれました。
ちゃんと「Yellow!」と答えていました。

中休憩の15分間にもふれあいタイムがあるので、もう一度触れ合いコーナーに参加。
f:id:indoorokan:20190824001152j:image

この先生とは「Open Shut Them♪」を一緒に歌って踊りました。

 

ふえあいタイムが終わると、ステッカーもくれます。
たくさんもらえてご満悦。Good Job!
f:id:indoorokan:20190824001242j:image

うまく触れ合えなくても大丈夫。近くにいるとちゃんと最後にステッカーくれます。
下の子2人は座っていただけでももらえました。

 

公演ももちろん楽しみました

しまじろうの登場にワーー!となったり、一緒に歌って踊ってとっても楽しんでいました。子供でも理解できるストーリーで進んでいくのと、途中休憩もあるので、あっという間の1時間でした。

コンサートに参加するキャラクターはしまじろう、MiMi、Beepyの3人だけです。
なかよしトリオやハナちゃんは出演しませんのでその点だけ注意です。



最後、撮影OKタイムがあるので思い出も残せます♪

f:id:indoorokan:20190824001149j:image

タンバリン持ってノリノリ。

 

会場設備は?オムツ替えや授乳スペース、ベビーカー置き場

オムツ替えや授乳スペースはちゃんと設置してくれているので小さい子供連れでも安心です。オムツ替えスペースは、会場一部をパーテーションで区切って机の上にシートを敷いている感じでした。

 

我が家が参加した会場(森ノ宮ピロティホール)のベビーカー置き場は外にありました。

f:id:indoorokan:20190824001252j:image

会場自体1000人規模なので、終演後すぐでも混雑することなかったので、ベビーカーでも問題ないと思います。

 

おわりに

公演自体は日本語もおり交ぜてストーリーは進んでいきます。本格的な英語教育を・・・と考えている人には少し物足りないのかもしれませんが、触れ合いタイムも貴重な体験になりますし、「まずは英語に触れさせたい。こういう言語もあるんだと知ってもらいたい」という考えでしまじろうEnglishを受講している我が家には十分満足の内容でした。


 冬公演のHPはこちら↓

kodomo.benesse.ne.jp