indoorokan’s diary

インドアおかんの雑記帳

アンパンマントロッコ列車に乗る旅~列車の予約購入~

アンパンマン大好きな息子を喜ばせるため、インドアおかん頑張りましたよ。

 

2018年10月に瀬戸大橋アンパンマントロッコ列車に乗ってきました。

 

JR四国管内にはアンパンマンに関連した観光列車が5つあり、
アンパンマントロッコはそのうちの一つです。
今回私が乗ったアンパンマントロッコは岡山と琴平・高松を結んでいる緑色の路線です。

 

f:id:indoorokan:20190322000348p:plain

 

最初に感想を述べさせていただきますと。

 

もう本当に、本当に最高でした!!!!
アンパンマンに囲まれながら、瀬戸内海の絶景の中で潮風を全身で受ける。
誰が一番はしゃいでたって? もちろん私ですよ。(笑)
思い出したらまた乗りたくなってきたぁあ~



 

アンパンマントロッコ列車について

運行日は例年3月~11月の土日祝日。
春・夏休み期間は毎日運行です。

 

時刻表はこちら。(2019年3月21日現在)

f:id:indoorokan:20190322002554p:plain

一番人気は昼食時間に運行している1号車。
私も往路は1号車に乗りました。
アンパンマントロッコでは、アンパンマンのお弁当が購入できるんです。
どうせならお弁当を列車の中で食べたいじゃないですか♪
お弁当の詳細はまた後ほど。

 

※運行日や時刻表の最新情報は下記のJR四国のHPでご確認ください。

アンパンマン列車 時刻表 [ 瀬戸大橋アンパンマントロッコ ] | アンパンマン列車 - JR四国

 

 

行程決め~列車の予約購入~

まずは、旅程決めから。
最初に決めていたのは日程10月13・14日と、アンパンマントロッコに乗ること。
アンパンマン列車は他にも種類があるので、できれば色んな列車に乗りたいな~
なぁんて考えながら、路線図と時刻表とにらめっこ・・・。

ふむ、高知県にはアンパンマンミュージアムがあるのか。
ふむふむ、バスも走っているのか。
では、土讃線に乗って高知まで行くか~
はたまた、ゆうゆうアンパンマンカーに乗って徳島一周はどうかな~
等々、色々頭の中で検討はしたものの、0歳と2歳(当時)を連れての列車旅。1泊2日しかないことを考えると、無理は禁物だな、とすぐに悟り、メインの目的である「アンパンマントロッコ」を思いっきり楽しめる旅程にしよう。と、方針を確定。

 

最終的に旅程は、岡山~琴平の往復にしました。
琴平or高松は、昼食の時間帯は琴平行きのみ、また復路も考えると高松方面は帰宅時間も遅くなってしまうので、琴平を選びました。
結果的に、ゆとりのあるちょうどいい旅程になりました。

 

 ★アンパンマントロッコ列車の予約購入

アンパンマントロッコ列車はJRの他の切符同様、乗車日の1ヶ月前からの販売になります。
私が切符購入したとき(2018年10月)はJR四国での電話予約か緑の窓口での直接購入しかできなかったのですが、2019年3月4日より、e5489サービスでの予約ができるようになったみたいです!
ただし、 e5489サービスでは、座席番号を指定しての予約はできないようなので、座席にもこだわりたい!という方は電話、もしくは緑の窓口での購入をおすすめします。
 

私は緑の窓口で購入しました。
ちなみに、確実に往復分確保するために2日連続で緑の窓口まで足を運びましたよ。
(インドアおかんも息子のためなら外出できるんです。ワハハ)


大人2人と子供2人(乳児と幼児1人ずつ)なので、子供は座席利用なしであれば、大人2人分の切符でOKです。

写真見ると座席狭そうだし、長男分の座席確保すべきか迷いましたが、節約して、結局大人2人分の座席のみにしました。

 

e5489・座席条件について詳細はこちら→瀬戸大橋アンパンマントロッコ | アンパンマン列車 - JR四国

 

事前準備は入念派、というか心配性故、細かいことまで結構気になってしまうタイプでして・・・。

ボックス席なので、2席だと、対面がいいのか横並びがいいのか?!
対面だと出入り大変だけど2席とも景色の見やすい窓側・・・
横並びだと隣の人に気を使わなくてすむけどお弁当食べるときどうなんやろ・・・と
無駄にめっちゃ悩みました。(笑)


あれこれ想像したり、くまなくHPで写真確認したり・・・
したものの、答えは出ず。
結局、緑の窓口のお姉さんにお任せしました。ほんと無駄な時間(笑)

 

まずは往路の購入。9:55くらいから緑の窓口前でスタンバイ。
窓口のお姉さんが気を利かしてくれ、事前に内容を確認してくれたのでアンパンマントロッコに乗るんです♪っと意気揚々と返事。
若干引かれた感はあったものの、9:59の時点で、手が空いてるので予約スタンバイしときますね!と、10:00になったらすぐに予約できるようにしてくれました。
そのおかげか、無事往路の切符を手に入れることができました。
実際は、しばらくしてから空席状況見てもまだ満席になっていなかったので、必死になる必要はなかったかもですが、ソワソワするのも嫌だし、頑張ってよかったです。
※夏休みなどの繁忙期はすぐに満席になる日もあるようですのでできるだけ早めの予約をおすすめします。

復路も翌日に同じことをして無事ゲット。


無駄に悩んだ座席は、往路が対面、復路が横並びとなりました。
復路は違うお姉さんだったので好みの問題?!

ちなみに、乗ってみた感想としては、2人席なら『横並び』をおすすめします。
走行中は車内移動しまくるので出入りしやすいのと、あとは景色が綺麗な瀬戸大橋を渡っているときはトロッコ側の車両でウロウロしている時間がほとんどなので、座席は気にしなくていいという結論です。

切符はこちら。

f:id:indoorokan:20190322020008j:image

 

●往路 10/13

新神戸(9:48発)→岡山(10:42着) こだま737号 3800円
岡山(11:18発)→琴平(13:09着) 
   瀬戸大橋アンパンマン 乗車券1330円 指定席980円 4番A・D席

 

●復路 10/14

琴平(13:16発)→岡山(14:53着) 瀬戸大橋アンパンマン4号 6番C・D席

岡山(15:46発)→新神戸(16:58着) こだま742号

f:id:indoorokan:20190322024310p:plain



 

神戸~岡山間の新幹線は、ぷらっとこだま を利用しました。
(こちらは後からe5489で予約購入)
節約にはなったんですけど、選択肢が少ないのでちょうどいい時間帯がなく、
復路の岡山での待ち時間約50分は結構大変でした。。
子供たちも疲れてますしね。
ただ、往路の待ち時間40分は、他の列車を見たり記念撮影をしたりしていたら
あっという間でした^^

次回行くことがあれば、帰りは絶対のぞみにしよ。。

 

列車の切符を確保したら、次はお宿の予約♪
長くなったので、お宿・お弁当予約などの事前準備は次の記事で。

 

 

旅行記って楽しい。